ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モバP「だりやすかれんの暇つぶし」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/10/06(火) 23:49:05.31 ID:kq9Gzop7O

―――事務所


李衣菜「――よし、お団子出来たっ」

多田李衣菜(17)


泰葉「ふふ。じゃあ次は……ツインテールにしてみましょうか」

岡崎泰葉(16)


加蓮「……ねぇ」

北条加蓮(16)


李衣菜「あ、待って写メ撮るから……はーい、目線くださーい」パシャパシャッ

泰葉「加蓮、こっちにも……うん、可愛い」パシャ

加蓮「ねぇってば」

李衣菜「なに?」

泰葉「?」

加蓮「人の髪の毛で遊ばないでくれる?」


スポンサーサイト

モバP「だりやすかれんとセーラー服と……」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/01(日) 17:41:38.89 ID:N5szCmKjo

―――駅前・ファストフード店


がやがや……


加蓮「~♪」モグモグ

北条加蓮(16)



加蓮「うーん、やっぱりフライドポテトさいこー♪」

「はむっ……お前、ほんとこういうとこ好きだよなー」

加蓮「だって美味しいし♪」

「や、まぁ不味くはないけどさ」

加蓮「あと体に悪そうなのもポイント!」

「……それは分かんねぇ」モグモグ

加蓮「ふふ。……こういうの、憧れだったしね」ボソ

「え? なんか言った?」

加蓮「ううん、なんでも。いつか話すよ――奈緒にも、ね」


奈緒「はぁ……? たまに謎だよな、加蓮って」

神谷奈緒(17)


凛「トリック・オア・トリート」李衣菜「うん」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/10/23(金) 01:00:11.14 ID:OYH8o3CKo

―――事務所


凛「お菓子をくれないといたずらするよ」

渋谷凛(15)


李衣菜「わー、大変だー」

多田李衣菜(17)


凛「…………」

李衣菜「…………」


凛「……くれないの?」

李衣菜「お菓子持ってないよ、私」

凛「……じゃあこうしよう。トリック・オア・アズール」

李衣菜「…………」


李衣菜「お疲れさまでしたー」トテトテ

凛「待って帰らないで」


加蓮「幸せな」泰葉「日々」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/10/20(火) 21:50:21.52 ID:Hmix7xRIO

―――事務所


李衣菜「すぴー……」Zzz…

多田李衣菜(17)



加蓮「…………」ペラ ペラ…

北条加蓮(16)


泰葉「…………」

岡崎泰葉(16)


加蓮「あ、この髪型かわいい……今度真似してみようかな」

泰葉「こっちも加蓮に似合うんじゃないかな……どう?」ペラッ

加蓮「んー、どれもいいなぁ……髪型に合う洋服も欲しいよね」

泰葉「それじゃ、次のお休みに見に行きましょうか」

加蓮「うん、賛成♪」


李衣菜「すぅ……すぅ……」


三好紗南「たのしむ心」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/15(木) 17:52:55.98 ID:AH4zDy360

※隠語・下ネタのかわりにゲームネタ多し
※やっぱりキャラ崩壊


モバP「だりやすかれんの休憩中」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/10/11(日) 18:23:05.95 ID:TxTDh5bSo

―――


加蓮
『やほー』


李衣菜
『あれ?ドラマの撮影じゃなかったっけ』


加蓮
『いま休憩ちゅー
 ヒマだったから(笑)』


加蓮
『そういうりーなだってレコーディングじゃないの?』


李衣菜
『さっき終わったよ。今は電車で移動してる('ω'*)))
 次はラジオのしゅーろくー』


泰葉
『おつかれさまです。
 二人とも頑張ってるね』


みくりーな「ポッキーゲーム?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/10(土) 21:02:54.05 ID:kIdTZWck0

※百合あり
※アニメ準拠
です


多田李衣菜(……暇だなぁ)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/11(日) 02:00:53.48 ID:8B2gKpNO0

――事務所

李衣菜「……」

多田李衣菜(17)


P「」カタカタ

李衣菜「……」ジー

P「」カタカタ

李衣菜「……Pさん」

P「なんだ?」

李衣菜「退屈です」


[ 2015/10/13 18:05 ] モバマス | TB(0) | CM(0)

凛「お腹すいた」李衣菜「ふーん」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/09/29(火) 00:50:20.76 ID:onngy7opo

―――事務所


P「…………」カタカタ…

凛「…………」

渋谷凛(15)


李衣菜「…………」

多田李衣菜(17)



凛「ねぇ李衣菜」

李衣菜「うん、なに?」

凛「お腹すいた」

李衣菜「うん。そっか」

凛「…………」

李衣菜「…………」

凛「ロールキャベツ食べたい」

李衣菜「作らないよ?」

凛「!!」ガーン


多田李衣菜「えへへ……来ちゃいました」

1: ◆jCuNTsyVe2Xz 2015/08/27(木) 10:43:34.86 ID:wwcrELns0

モバP(※以下P表記)「いや、来ちゃったって……」

李衣菜「え、えっと……こ、こんばんは? それともやっぱり、おはようございます?」

多田李衣菜(17)


P「え? あぁ、仕事じゃないしこんばんはで良いんじゃないか」

李衣菜「じ、じゃあこんばんは……」

P「はいこんばんは。で、もう日付も変わってるんだけど……」

李衣菜「終電で来たので……」

P「……取り敢えず、玄関で話してて誰かに見られてもあまり良くないしから入ろうか」

李衣菜「あっ、はい。お、お邪魔しまーす」

 バタン


岡崎泰葉「過去を取り戻す今と未来」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/09/21(月) 00:13:12.09 ID:b5XzDii3o

―――事務所


加蓮「――へ~、これが今度のお仕事の衣装なんだ?」

北条加蓮(16)


泰葉「ええ。ふふ、レオタードなんて初めて着たからドキドキしちゃった」

岡崎泰葉(16)


李衣菜「新体操かぁ……泰葉ならきっとサマになるよ!」

多田李衣菜(17)


泰葉「ど、どうかしら……今日は衣装合わせだけで、リボンだって持ち方を教えてもらっただけだし」

加蓮「ふふっ、この写真からも『ベテランです』って感じ、伝わってくるけど?」

泰葉「そ、そんなこと……! これはちょっとポーズ取っただけだからっ」

李衣菜「あはは、顔赤いよ泰葉?」

泰葉「やめてってばっ、もう……!」


芳乃「そなたー、カラオケに行きたいのでしてー。」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 22:51:06.84 ID:L6LNeUjwO

P「どうしたまた急に?」

芳乃「皆が先日嗜んでたと聞きましてー。」

依田芳乃(16)


P「あー話してたなー。芳乃は丁度仕事が入ってて行けなかったんだっけ?」

芳乃「お仕事は有難いことなので仕方ないのでしてー。」

P「行ってあげたいのは山々だが仕事があるしな・・・」

芳乃「まだお仕事は終わらないのでしてー?」

P「今が15時だから・・・最低でもあと3時間はあるな。」

芳乃「むー・・・」


モバP「だりやすかれんと秋の足音」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/09/16(水) 13:06:38.55 ID:wnv3WkO2o

―――事務所


加蓮「んー、最近涼しくなってきたよねー」

北条加蓮(16)


李衣菜「そだね、いつの間にか。夜なんて寒いくらいだし」

多田李衣菜(17)


泰葉「季節の変わり目だから、体調管理はしっかりしないとね」

岡崎泰葉(16)


李衣菜「うん。……ね、加蓮?」

泰葉「ね?」

加蓮「う、うん」


「「ね??」」

加蓮「……なんだろ、私二人に信用されてないのかな?」


北条加蓮「みんなと繋いだ手」

1: だりやすかれんだよー  ◆5F5enKB7wjS6 2015/09/04(金) 00:06:00.51 ID:+w5QS0P0o

―――事務所


加蓮「…………ん」モゾ

北条加蓮(16)



加蓮「ふあぁ……ぁふ」

加蓮「……んー……」ムク…

加蓮「…………」ボーッ


P「――お。起きたか、加蓮」

加蓮「んん……。おぁよー……」クシクシ

P「よく寝てたな」

加蓮「……あさ……?」

P「違う違う、夕方」クス


みく「納得いかないにゃ」



1: ◆ksPx5/M7Wg 2015/08/26(水) 22:09:11.58 ID:UClDalur0

・前川みくにゃんちゃんのSSです

・短めです


モバP「だりやすかれんとまだまだ暑い日」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/08/26(水) 22:40:07.75 ID:1icBa86Mo

―――事務所


李衣菜「――あ~も~、あっつい!」

多田李衣菜(17)



泰葉「本当にね……。はぁ、一時期涼しくなったと思ったのに……」

岡崎泰葉(16)


李衣菜「雨降っても中途半端だし、じめじめじめじめじめじめ……!」イライラ

泰葉「お、落ち着いて李衣菜。気持ちは分かるけど」


加蓮「――――」グデー

北条加蓮(16)


李衣菜「……おーい、生きてるー?」

加蓮「……死んでるぅ……」


みく「ロックにゃ!」李衣菜「ネコ耳とかいいかも」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/26(水) 21:47:57.73 ID:w44Vh13CO

みく「へ?」

前川みく(15)


李衣菜「え…?」

多田李衣菜(17)


みく「今、李衣菜ちゃんの口からネコ耳って聴こえたけど」

李衣菜「みくちゃんこそ、ロックって……いきなりどうしたの? 頭でも打った?」

みく「みくは平常にゃ! 李衣菜ちゃんだって! ネコ耳ってどういう風の吹き回し!?」

李衣菜「い、いやぁ、なんとなく……たまにはいいかなって」

みく「なんとなくって……」

李衣菜「べ、別にいいでしょ!? そういう気分になる時があっても」

みく「よくないにゃっ!」

李衣菜「はぁ? いつもいつもネコ耳ネコ耳言ってるクセに何が不満なのさ!?」

みく「不満、っていうかなんていうか、えっとね、」

李衣菜「…なに?」

みく「李衣菜ちゃんはネコ耳をナメすぎにゃ。ネコ耳は一朝一夕にして成らず。ロックでさえ中途半端なのに」

李衣菜「むぅ……別にナメてるわけじゃないのに」

みく「というわけでロックが良いと思うにゃ」

李衣菜「待って待って! それだとみくちゃんこそロックナメてるんじゃないの!?」

みく「そんなことないにゃ」


[ 2015/08/27 00:30 ] モバマス | TB(0) | CM(0)

凛「プロデューサー、あの話決めてくれた?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/22(土) 13:26:41.52 ID:vLYDdqKmo

武内P「渋谷さん……あの話、とは?」

凛「惚けるつもり? 昨日話したことだよ」

渋谷凛(15)


武内P「その話でしたらお断りしたはずですが」

凛「だからもう一度よく考えて、決めてほしいって言ったよね?」

武内P「すみませんが……何度言われましてもお断りします」

凛「……どうしても駄目なの?」

武内P「はい。渋谷さんもいい加減諦めてください」

凛「…………そんな簡単に諦められないよ」

武内P「…………駄目、ですか」




未央「なになに? 修羅場? 修羅場?」

卯月「み、未央ちゃん、邪魔しちゃ駄目ですよぉ」


李衣菜「文香さん、今日もカップ麺?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/16(日) 00:00:41.14 ID:fi+pPFf/0

李衣菜「いや確かに、簡単で時間も掛からないけど……アイドルは身体が資本ですよ?」

多田李衣菜(17)


文香「はぁ……その、仰る通りです……が、その…私は料理をしたことが無く、寮の台所には調理道具すら……」

鷺沢文香(19)


李衣菜「……マジで? じゃあ、いつもどうしてたんですか……?」

文香「朝食は、寮の食堂が利用できますので……」

李衣菜「……昼と夜は…?」

文香「………その…昼は学食を……」

李衣菜「でも、大学って授業が無い日もありますよね? それに、今日みたいに仕事のある日もあるじゃないですか」

文香「………私達のような世代には当たり前で、中々実感を得ることが難しいことではありますが……」

李衣菜「………?」

文香「少し辺りを見回せば、飲食にありつける環境に居る…というのは、得難い幸運なのでしょうね……」

李衣菜「………つまり?」

文香「…コンビニ弁当、です……申し訳ありません……」

李衣菜「いや、謝られても困りますけど……」


岡崎泰葉「星空アンサンブル」

1: だりやすかれん+NGsだよー  ◆5F5enKB7wjS6 2015/08/16(日) 16:51:45.90 ID:N8yKUV/oo

―――事務所、夜


泰葉「…………」

岡崎泰葉(16)



P「……ん?」

P「泰葉、どうした? 外なんか眺めて」

泰葉「あ、Pさん……。はい、今日は星が綺麗だなって思って」

P「お? ……おお、ほんとだ。いつもよりたくさん見えるな」

泰葉「ふふ、はい」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。