ヘッドライン
[ 天海春香 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

P「冬がテーマのCM撮影か…」

1: ◆ekEtcBgrBA 2015/11/05(木) 09:17:03.26 ID:MwHj5DyB0

渋谷凛編


凛「…」

渋谷凛(15)


「…寒くないか?」

凛「そっちは?」

「まぁ寒いな」

凛「じゃあ私も寒い」

「その辺の店でも入るか?」

凛「別にそう言う意味で言ったわけじゃないんだけど」

「そっか…」

凛「…」

「…」

凛「…へたれ」

「うぐっ…」

凛「こういう時はする事があると思うんだけど」

「…手…繋ぐか?」

凛「不合格、黙って繋がなきゃやだっ」

「…」スッ

凛「やだっ」フイッ

「…じゃあ…俺の上着を…」

凛「上着脱いで寒くないの?」

「…寒いけど……」

凛「風邪ひかれたら後味悪いじゃん、不合格」

「ぐぬぬっ…」

凛「根性なし…」

「そうだ!ホッカイロ持ってたんだ!」

凛「そう言うのもやだ、不合格」

凛「そもそも私だけ暖めようっていうのが論外かな」

凛「あんたのそうい…「…あぁもう!こっち来い!」グイッ ダキッ

凛「あっ…」ギュッ

「これで…どっちも温いだろ・・・」

凛「ん…そうだね…」

凛「あったかいんじゃ…ないかな?」

凛「仕方ないなぁ…寒がりなんだから…」





『仕方ないよね、だって冬のせいだもん』


スポンサーサイト

やよい・千早「一秒一秒まっすぐ進んで」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 21:23:42.40 ID:5e4l+2LG0

某日・765プロ事務所

千早「あの、プロデューサー…お話があるのですけど」

P「ん?どうした?」

千早「この日なんですが、すでに何かお仕事が入ってるということはないでしょうか?」

P「この日か?うーん、春香と亜美真美のバラエティ収録に竜宮小町の歌番組収録と…あとは一番でかいのはやよいの単独ライブだな。千早の予定は今のところ入ってないよ」

千早「その日…弟の命日なんです。母とお墓参りに行こうかと話をしていて、できればお休みをいただきたいのですが…わがままなお願いだと思うんですけれども…」

P「…そうか。わがままなんかじゃないさ。まだ3か月後だしな。その日のスケジュールは空けとくよ」

千早「……!本当にありがとうございます、プロデューサー」

P「いいっていいって」


千早「春香......んっ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/18(日) 12:43:37.790 ID:NXFsEAd60.net

千早「春香っ大好きっ......」

千早「もっとっもっとっ......あっぅっ」

千早「春香......んっんっんあっ」ピュッピュッ

千早「春香......(はるかと付き合い始めて2ヶ月まだキスも出来てないのにこんなこと...)」

千早「はぁ......」

やよい「...」

千早「...」

千早「!?」


千早「兄さん」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/27(金) 22:56:33.59 ID:mzJVXlPs0

P「みんなから新しいメガネのフレームをプレゼントされてしまった」

P「…うれしいな、やっぱり」

P「とりあえず午前中は仕事こなして、午後になったらレンズを買いにいこう」

P「たぶんこの形のレンズだと、作ってもらわないとなさそうだしな」

千早「…あの、プロデューサー…」

P「ん?どうした千早?」

千早「このあと、午後からオフと聞きましたが…」

P「うん。昼から作りに行くつもりだけど…どうかしたか?」

千早「私も同行してよろしいですか?」

P「え?俺にか?」


[ 2015/10/08 20:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「春香」春香「千早ちゃん」千早「プロデューサー」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:42:06.60 ID:dghCWGWK0

P「おはようございまーす」

千早「おはようございますプロデューサー」

春香「プロデューサーさん!おはようございまーす!」

P「お、春香は今日も元気だな!千早もおはよう」

P「ちょっとまっててくれ、今二人のスケジュール確認するから」

P「えっと、春香はスタジオでTV出演、千早はボイトレか…」

P「じゃあ千早を途中で降ろしてそのままスタジオいくかな」

春香「はーい」

千早「わかりました」

P「千早はトレーニングが終わったら事務所に帰っておいてくれ。俺は春香を連れて帰るからな」

春香「あーあ、今日も千早ちゃんと一緒じゃないのかー、ざんねーん」

千早「ふふっ…もう、春香ったら」

P「ほらほら、二人とも乗った乗った」


[ 2015/10/08 18:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「プレミアムPガチャ1回3000円です」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/11(金) 06:18:52.04 ID:xfeC48qx0

春香「えっ!な、何をしているんですかプロデューサーさん」

P「ああ春香、やってくか?Pガチャ1回3000円だぞ」

春香「Pガチャ?…ってなんなんですか?」

P「ガチャガチャ知らないか?スーパーとかおもちゃ屋なんかにたくさんならんでるだろ」

春香「ガチャガチャ自体は知ってますけど…」

P「なら話は早いな。どうだ?1回3000円なんだが」

春香「3000円って…ガチャガチャにしてはちょっと高過ぎじゃないですか?」

P「だよなぁ。……こんなの回す奴いる訳がないって俺も言ったんだが」

春香「? 」

P「あ、いやなんでも無い。忘れてくれ」

春香「はぁ。ちなみにそのガチャガチャで何が出てくるんですか?」

P「それなんだが……俺の私物とか俺とのデート券だとか、全部を確認した訳では無いけどまぁ誰が欲しがるんだって感じのつまらないものばかりだよ」

春香「………プロデューサーさんの私物?それにデート券!?」


美希「ぁぁぁ...ァァァァっっふぅぅぅん!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/07(月) 22:42:02.52 ID:ez0N6okn0

P「おい美希!?何だそれは!くしゃみか?くしゃみなのか!?」

美希「ァァっっふぅぅぅん!」

P「それを返事に使うな!」

美希「ァァァ...プロデューサーさん、いちいちうるさいの!くしゃみっていうのは、2回で1セットなんだよ?それに、ミキがどうくしゃみをしようと、関係ないって思うな」

P「いやしかし、アイドルが、というか女の子がしてはいけないレベルのものだったぞ...」


真美「将来は兄ちゃんのお嫁さんになる!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 21:15:59.16 ID:dKNXO6dm0

~765プロ事務所~


真美「ってーい!」

P「おぅふ!」


真美「兄ちゃん、遊ぼ!」

P「まだ仕事中だ」

真美「仕事と真美、どっちが大切なの~?」

P「真美の仕事が大切だ」

真美「ぶー、ケチ」


律子「アイドルミステリー調査団」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/29(土) 01:52:09.36 ID:0KAMCONd0

この物語は事実をもとにしたフィクションです。

内容に関する問い合わせは、電話では一切受け付けておりません。ご了承下さい。


春香「如月って胸無いし可愛くないよねwww」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/20(木) 00:59:10.631 ID:EGXEsx340.net

春香「"歌にしか興味ないですからキリッ"っじゃねぇよwww歌以外底辺だからだろwww」

千早「(......は、春香がまさかそんな......)」

千早「(何かの聞き間違いよね...幸運にも今は春香から見て死角だし...聞き間違いよね)」

春香「なにが"私の一番の親友ですキリッ"だよwww気持ち悪いやつといると映えるからに決まってんだろwww」




雪歩「あれ?千早ちゃんそこでなにやってるの?」

春香「えっ!千早ちゃん!?いっ今のは今度のドラマで...ほ、本当だからね?信じるてくれるよね?信じるてくれるよね千早ちゃん?」

千早「......(今の表情でわかったわ。私は春香に...嫌われていたのね。わた







千早「zzz......ハッ」

千早「夢だったのね......春

美希「あれ?千早さんがお昼寝なんて珍しいの!」


[ 2015/08/23 17:40 ] アイマス | TB(0) | CM(1)

春香「あれ?何だろう、このお面…」響「春香?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/13(木) 21:21:47.52 ID:6mIJtgMF0

※春香さんが変態です


春香「響ちゃん…これ、ソファの下にあったんだ。このお面、何なんだろうね?」

響「何故ソファの下に…能面みたいで気味悪いぞ…」

春香「呪いのお面だったりして」

響「…やめてよ、そういうの」

春香「あ、呪いとか信じるタイプ?」

響「いや、別に、そういう訳じゃないけど…全然怖くないし」

春香「じゃあ、とりあえず付けてみよっか」

響「えっ…自分が?」


[ 2015/08/20 21:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「やよいに一万円札持たせたらなんかすごいことになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:31:44.11 ID:RzQtQJCE0

P「ほぉらやよい、これがなんだかわかるかい?」

やよい「え……こ、これはー……」

P「一万円だ」ペラッ

やよい「!!!!」

P「フフ……どうだやよい、一万円札だぞぉ」

ペラペラ……

やよい「い、いちまんえん」

P「なぁやよい……100円玉って、知ってるな……?」

やよい「はい……私のとっておきのへそくり……」

P「それの100個分の強さだ」

やよい「!!!!!!」


[ 2015/08/20 16:30 ] アイマス | TB(0) | CM(2)

P「ジュピターのサイン会に行くことにした」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/18(火) 20:15:04.27 ID:uoUOr5BD0

春香「サイン会ですか?」

P「ああ、実はこの前ジュピターのCDを買ったついでにCDについていたサイン会の応募用紙を送ったんだ」

P「そしたらなんと運良くサイン会に当たってしまったんだ!」

春香「すごいじゃないですか!たしか倍率はとても高かったはずでしたよね!」

P「ああ、倍率10倍という狭き門だったが当たって本当によかったよ」

P「だからせっかくだからサインでも貰おうかと思ったんだ」

春香「そうなんですか。プロデューサーさんが行ったら冬馬君たちきっと喜びますね!」

P「かもな」



P(フフフ・・・楽しみだな、サイン会・・・)


春香「喋ってよ、千早ちゃん!」  壁「・・・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/16(日) 19:57:54.09 ID:7yXNodc+o

(短い予定です)


春香「千早ちゃん、最近私にちょっと冷たくない?」

壁「・・・・・」

春香「なにか怒らせるような事を言っちゃったかな」

壁「・・・・・」

春香「ねえ、答えてよ・・・」

壁「・・・・・」

春香「・・・・ごめんね・・・・」

壁「・・・・・」


[ 2015/08/17 00:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

如月千早「プロデューサーに構ってもらいたいのだけど、どうしたら良いかしら?」

1: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 15:29:02.14 ID:tUUuz1gGO

※キャラ崩壊





天海春香(※以下春香表記)「どうしたの、千早ちゃん?」

千早「ほら、私達も最近忙しくなってきたでしょ?」

春香「うん」

千早「それで、今は新しい人達も入ってきてプロデューサーもそっちをを見るようになって、私たちの事を見ることは減ってきたわよね?」

春香「うん」

千早「だから……その……たまにはまた私たちの事も構って欲しいな……と、思って……」

春香「なるほどね……ふふっ、千早ちゃんは本当にプロデューサーさんの事が好きなんだね!」

千早「いえ……別に……そういうのではなくて……でも、ただ少し寂しいなって……」

春香「ふふふ! そういう事なら、私も手伝うよ」

千早「春香……ありがとう」

春香「えへへっ!」


[ 2015/08/16 21:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

春香「プロデューサーさん! 退屈ですよ! 退屈!」P「……だな」

1: ◆IIiEuGs1j. 2014/09/16(火) 18:17:21.96 ID:r8NmAsGSO

春香と甘すぎず、甘くなさ過ぎずなプロデュース生活を過ごすSSです。

書き溜めはなし、思いついたら書いていくみたいな感じです。


[ 2015/08/16 10:30 ] アイマス | TB(0) | CM(1)

ひなた「ぐへへへへ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/15(土) 17:16:32.05 ID:1pP0Kc/60

ひなた「美奈子さん、また実家からお野菜がたくさん届いたんだぁ」

木下ひなた(14)


美奈子「お、ということは私の出番かな? 張り切ってお料理しちゃいますよー!」

佐竹美奈子(18)


ひなた「トマトにお茄子、かぼちゃ、あとあと」

美奈子「トマたま炒めに麻婆茄子、かぼちゃの餡掛け……わっほーい! また色んな料理を作れそう!」

ひなた「それじゃ美奈子さん、これあげるねぇ」

美奈子「ありがとー!」

ひなた「はい、上ーげた」

美奈子「!?」

ひなた「ぐへへへへ」

美奈子「……」







美奈子「!?」


千早「春香……エセ関西弁はどうかと思うわ……」

1: ◆pwdE.DQjP. 2015/08/14(金) 23:18:46.13 ID:MoYX8QsjO

春香「えぇ!? そないな事言わんでや〜!」

千早「……そのオーバーなリアクションもどうかと思うのだけど……」

春香「せやかてひな壇の上段に座ったらリアクション大きないと目立たんし!」

千早「……春香……私達はアイドルなのよ……」

春香「バラドルって素敵やん?」

千早「……」

春香「ノーリアクションは辛いよ……あ、辛いやん!」

千早「言い直すくらいなら普通に喋ればいいと思うわ」

春香「こほん……そないゆうたって今の業界では何かしら突飛したものないとあかんと思うねん!」

千早「……だからエセ関西弁なの?」

春香「せや!」


[ 2015/08/15 16:30 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「やよいがぐれた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/10(金) 09:46:35.75 ID:96yZhaYti

やよい「ふーん!」プイ

P「ほら、麦茶だ」

やよい「わぁ、ありがとうございますっ!」


コクコク


やよい「ぷはぁ……あ!」

やよい「ふん!」プイ



P(なんだかよく分からんが、可愛い)


真美「ねえ兄ちゃん、フワタリってなにー?」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/02(日) 22:45:34.49 ID:4ejRXMZjo

テレビ『先ほど行われたゴージャス製菓の豪蛇社長の会見によると、原材料費高騰を商品価格に転嫁できず、昨日、2度目の不渡りを--』

真美「ねぇねぇ兄ちゃん、フワタリってなにー?」

P「うーん、手形がだな…」

真美「手形って?あのお相撲さんがよくやるあれ?」

P「うーん、どういうと簡単に伝わるのかなあ、こういうのは経理をやってる音無さんにきいてみるほうがいいんじゃないか」

真美「うーん、じゃピヨちゃん!フワタリって何?教えてよー!」

小鳥「そうねえ、すごくすごく簡単にいうと…例えば、真美ちゃんのその髪留めを『手形』というものだとしましょうか」

真美「うんうん!」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。