ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音無小鳥「何してるんですか?」日高舞「デレステ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/07(土) 00:16:55.03 ID:vU20CiU50

アイドルマスターの音無小鳥さんとDSの日高舞さんがだらだらしゃべってるだけです。

文章とキャラがおかしいのは大目に見て頂ければ幸いです。


スポンサーサイト
[ 2015/11/12 00:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

愛「ママは再婚しないの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 14:13:13.55 ID:u84zy/X10

舞「なんでそんなことをいきなり」

愛「んー、いきなりってわけじゃないんだけど…」

愛「ほら、ママもまだ若いんだし新しい恋でもしていいかなって」

舞「はぁ、なんで娘に私の恋を心配されなくちゃならないのかな」

愛「それに私もアイドル活動しだしたしママも少しは暇になったでしょ?」

愛「だから…」


[ 2015/10/06 20:05 ] アイマス | TB(0) | CM(1)
[タグ] 日高愛 日高舞

舞「産まれてくれてありがとう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 02:22:45.97 ID:osnc7iZB0

舞「ふぅ、今日の収録も楽しかったわね」

舞「あなたと知り合えたから更にアイドル活動が楽しくなったわ」

小鳥「私は舞さんの相手にまったくなりませんけどね」

舞「当たり前よ、私より凄いアイドルなんているはずないもの」

小鳥「グサッ…私の前でそれを言うんですか?」

舞「ふふ、冗談よ」


[ 2015/10/02 22:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「最高のアイドル」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/11(金) 21:16:05.42 ID:BbvpAOc30

Pと小鳥さんと舞さんがだらだらしゃべってるだけです。

オチも山もないです。

あと、異論は認めます。あくまで私個人の考えです。


[ 2015/09/13 22:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 音無小鳥 日高舞

舞「寂しいの」小鳥「はぁ」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/24(月) 23:01:01.45 ID:HuER6b53o

舞「愛ったら家にいない時間が多くて……」

小鳥「アイドルですからね」

舞「売れてもないくせに時間取りすぎよ」

小鳥「これからどんどん売れていくでしょうし、更に時間がなくなりますね」

舞「寂しいわー。マジ寂しいわー」

小鳥「舞さんだって、愛ちゃんぐらいの時には多忙だったでしょう?」

舞「あの時の親の気持ちが今よーーーーーく分かるわー。子供に構ってもらえないってマジ寂しいわー」

小鳥「うわめんどい。珍しく人の家に来たと思ったらこの人めんどい」


[ 2015/01/10 09:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

涼「ぎゃおおおん!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/11(火) 00:32:49.95 ID:ppF33moLo

涼「ぎゅいいいん!」

愛「……」

涼「どかあああん!」

絵理「……」

涼「ばりばりいいい!!」

愛「どうしてこうなっちゃったんでしょう……」

絵理「……私に聞かれても」


愛「ママと雪歩先輩が入れ替わった?」

1: ◆dj46uVZbVI 2012/06/24(日) 23:39:16.45 ID:rtc921pT0

舞「あっ、ユッキー! こっちこっち!」

雪歩「舞さん! お久しぶりですぅ」

舞「そんな畏まらなくていいわよ。ユッキーには愛がいつもお世話になってるからね」

雪歩「いいえ、こちらこそ愛ちゃんに迷惑かけてばかりですから」

舞「そう? あの子甘えん坊だから、振り回されてたりしない?」

雪歩「愛ちゃんは元気なぐらいがちょうどいいです。こっちも元気になりますから!」

舞「まぁそれなら母親としても一安心なんだけどね。あっ、そうそう! ユッキーが出した詩集面白かったわよ? 前茶記念日だっけ?」

雪歩「ありがとうございますぅ。でもそれ煎茶記念日っていうんです」

舞「そだっけ? ごめんごめん」

雪歩「いえ、紛らわしいタイトルつけた私が悪いんですぅ……」

舞「そこまで言ってないわよ」


舞「なに作ってるの?」愛「バレンタインチョコ」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 19:27:16.71 ID:nXV560H20

舞「バレンタインチョコ?」

愛「うん」

舞「なに、あんた、好きな人でもできたの?」

愛「ブホッ! 違うよぉ! いないよ、そんな人!」

舞「はあ?じゃあなんでそんなもの作ってるのよ」

愛「いいでしょ、別にー」

舞「ふーん……」


[ 2014/02/20 00:30 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「ヘーイ!パスパス!」冬馬「ウホッ!」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 13:50:33.18 ID:KGKwQZD40

黒井「ブロッキング! 冬馬ボール!」

冬馬「ど阿呆が。俺達を止められると思うなよ」

響 「くっそー! 球技は得意なんだけどなぁ」

北斗「落ち着いて、落ち着いて一本いこう!」

美希「やよいー! 投げるのー!」

やよい「はーい! それっ!」ヘナッ

雪歩「あっ」

翔太「いただきっ!」

P「ナイスカット! 俺がフリーだぞ!」

翔太「冬馬君!」

P「えっ……おい!」

12月の中旬。俺達P.Kジュピターは萩原雪歩の誕生日ライブに備えて特訓を続けていた。

雪歩はファンクラブの幹部でもあるため、メンバーの気合も十分だ。


乃々「絶対むぅーりー…」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 22:22:14.01 ID:iakKPRGMo

モバP「なんでそうやってやる前から決めつけるんだ!」

乃々「だ、だってぇ~…」

森久保乃々(14)


モバP「たしかに、お前はこれがデビュー戦、加えて相手はベテランだ」

モバP「だがな!お前だってこのために今まで頑張って特訓してきたじゃないか!」

乃々「で~も~…」

モバP「このLIVEに勝って華々しくデビューするんだろ!?」

モバP「なんだかんだ言ってここまで来れたじゃないか!」

乃々「これはむりー…」


[ 2013/10/03 06:00 ] モバマス | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。