ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

P「いお『りん』」伊織「は?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/07(土) 00:35:12.07 ID:yBpiCUOX0

伊織「前から思ってたけど、アクセントおかしくない?」

P「おかしくないよ」

伊織「おかしいわよ!何よいお『りん』って」

P「だって伊織に『ん』をつけたら自然とそういうアクセントになるだろ?」

伊織「普通にいおりんって言いなさいよ」

P「やだよ」

伊織「いやよ」

P「だめ」


スポンサーサイト
[ 2015/11/12 18:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 水瀬伊織

瑞希「いやだなー、こわいなー……ぶるぶる」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/17(月) 20:36:49.34 ID:JPyb0SMEO

怨霊!アイドル肝試しホテルでも幽霊役を務めた真壁瑞希が、夏の一夜に怪談を語ってくれるようです


千早「春香......んっ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/18(日) 12:43:37.790 ID:NXFsEAd60.net

千早「春香っ大好きっ......」

千早「もっとっもっとっ......あっぅっ」

千早「春香......んっんっんあっ」ピュッピュッ

千早「春香......(はるかと付き合い始めて2ヶ月まだキスも出来てないのにこんなこと...)」

千早「はぁ......」

やよい「...」

千早「...」

千早「!?」


真「ふぅ…気持ちいいなぁ…」千鶴「極楽ですわぁ…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/30(水) 16:56:30.50 ID:fqbwy9x3o

瑞希「体が温まります…ぽかぽか」

真壁瑞希(17)


伊織「案外悪くないわね…」

水瀬伊織(15)


真「ちょっと不思議な感覚だね、足だけって」

菊地真(17)


千鶴「日頃の疲れがとれていきますわ…」

二階堂千鶴(21)


瑞希「文化祭準備の男子と女子、みたいな…」

伊織「え?」

瑞希「温度差がある、ということです」

伊織「ああ、そういうことね…」

真「ああ、足と体でね…」


伊織「私としたことが、亜美にマニキュア貸したままだったわ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/07(水) 01:42:15.48 ID:zurV379L0

伊織「しょうがないわね、亜美の部屋に行くしかないわ」


[ 2015/10/17 22:05 ] アイマス | TB(0) | CM(1)

伊織「誕生日が過ぎたわ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 23:59:43.05 ID:WASQ3jJR0

伊織「あれ……?美希しかいないの?」

美希「あっ、デコちゃんだー」

伊織「ちょっ……デコちゃん言うなってのに」

美希「デコちゃんだー、なんか久しぶりーって感じがするの」

伊織「そうかしら……前に会ったのは生スカ収録だから3日前よ?」

美希「3日も合わなかったら寂しいの」

伊織「そ、そう……?」


[ 2015/10/10 18:05 ] アイマス | TB(0) | CM(1)

伊織「かまって」美希「かまって」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 22:54:28.91 ID:svuleZYT0

アイドルたちを売り出すため
最近忙しい日が続いて
疲れもだいぶ溜まってきている

伊織「ねぇねぇ、プロデューサー」

伊織が給湯室から顔を出して呼んできた

P「どうした?」

伊織「なんでもないわ、にひひっ」

P「そうか、ならいいんだけど」

そう返事をしたけど
最近伊織の様子が少し変だ
なんか悩み事でもあるんだろうか

しばらく仕事に没頭していたら
服の腕のあたりを誰かに軽くひかれた


[ 2015/10/09 20:05 ] アイマス | TB(0) | CM(1)

伊織「昨日公園」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 03:39:45.45 ID:aRQo7HAg0

あれは4月も終わりに差し掛かろうとしていた頃。私はまだ15歳だった。

やよい「伊織ちゃん! 今のいいですよー!」

伊織「にひひっ! 当然でしょ? このスーパー可愛い伊織ちゃんの手にかかればキャッチボールなんてお手の物よ!」

やよい「これなら始球式も大丈夫かなーって。もっかい行きましょう」

伊織「かかってきなさーい!」

やよい「えい! わわっ! 暴投だ! ゴメン、返してー!」

伊織「もう、どこ投げてんのよ!」

やよい「ごめんなさい……」

伊織「別に怒ってないわよ。もう遅い時間だから帰りましょ。みんな待ってんでしょ?」

やよい「はい! 今日はもやしパーティの日ですから!! 家に帰ってべろちょろ持って行かなきゃ! バイバイ、伊織ちゃん! また明日も練習しようね!」

伊織「そうね。バイバイ、やよい」

やよいと別れて公園を後にする。始球式はいつだったかしら? どこの球団か知らないけど、私を選ぶなんて良いセンスしてるじゃない!


伊織「アイドルやってる意味ってなんだろ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/12(木) 01:57:24.62 ID:aE6i5p+A0

P「ごめんな、伊織」

伊織「別にいいわ、私の実力がないからよ…」

最近はアイドルの人気にも陰りが
出始めているのは自分でもわかっていた

竜宮小町を解散した時から三人ばらばらに活動している
今でも亜美とあずさはテレビに引っ張りだこだ

私だけ売れなくなってしまった

アイドル活動していた時間は暇なので事務所に行ってみる

事務所のドアの前に立っても
今までのような、かましい声は聞こえてこない

さみしい気持ちを押し殺しドアを開ける


[ 2015/10/02 20:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 水瀬伊織 765プロ

美希「やよいってキスしたことあるの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/11(水) 23:48:39.06 ID:UaKrb6HJ0

やよい「ありますよー?」

美希「えっ?」

やよい「えっ?」


[ 2015/10/02 18:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

伊織「高校の制服?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/20(日) 22:25:26.78 ID:Bm3yR1ltO

美希「うん!ミキ、来年から高校生でしょ?」

伊織「私もだけどね」

美希「だからね、いろいろ参考にしようと思って、みんなに高校の制服持ってきてもらったの!」

伊織「ああ、なるほどね。制服ってけっこう高校選びのポイントになるみたいだし」

美希「でしょ?」

伊織「まぁ私は中高一貫なんだけどね」

美希「制服見れば『他の高校行きたい!』って思うかもだよ?」

伊織「思っても実行はできないけどね……」

※実在する高校の制服を『アイドルが通っているor通っていた高校』の制服として貼っていきます
「○○にはこういう制服が似合いそう」という完全な主観です
悪しからずご了承下さい


伊織「カプチーノ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/11(金) 18:51:31.60 ID:NDV6tEX4o

・アイマスss
・書き溜めあり
・地の文あり
・短め
・ss初心者

です
ご了承ください


[ 2015/09/13 20:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 水瀬伊織

P「伊織、おかゆできたぞ」伊織「あ、ありがと……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/01(土) 07:55:40.74 ID:T1MGZ/560.net

────
──

P「伊織顔赤いぞ、風邪か?」

伊織「大丈夫よ……ケホッケホッ」

P「ちょっと調べるぞ」ピトッ

伊織「なっ……///」

P「凄い熱じゃないか!今日はもう家に帰ったほうがいい」

伊織「……やだ」

P「やだってお前……大体今日は俺とのプライベートレッスンしかないんだから休んでも良かったんだぞ」

伊織「し、仕事なんだから来るのは当然でしょ!ゴホッゴホッ!」

P「お、おい……大丈夫か?やっぱり安静にしてなきゃ駄目だ」


[ 2015/09/06 20:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

やよい「実は...トイレに...」 伊織「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/23(日) 23:10:55.53 ID:DZl7ebaG0

やよい「伊織ちゃんと2人なんて久しぶりです!」

伊織「ええ、そうね」

やよい「伊織ちゃん!何して遊ぶ!」

伊織「やよい」

やよい「何?」

伊織「勉強教えて欲しいんじゃなかったっけ?」

やよい「うぅー」


[ 2015/08/24 16:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

小鳥「恋愛講座を開催します!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/17(月) 14:21:48.53 ID:Jp5DjVpkO

~会議室~

小鳥「ね!」

真「ね!って言われても……」

雪歩「ワケが分からないです……」

伊織「しかもなんでこの3人なのよ」

小鳥「事務所で暇そうにしてたから!」

伊織「余計なお世話よ!」

真「小鳥さんだって仕事用のPCで艦これしてたじゃないですか!」

雪歩「雲龍…って何度も呟いてました……」

小鳥「わ、私はいいの!そういうアレだから!」

伊織「どれよ!」


伊織「……鬱陶しいわね」P「……そうか」

1: ◆IIiEuGs1j. 2015/08/14(金) 20:05:47.32 ID:SXE+a0rr0

伊織「何よ? その顔。本当のこと言ったら悪いの!?(近くに来なさいよ! もっと近くで声が聞きたいの!)」

P「お前は口を開けばそんな事ばかり……呆れるよ(みんなが見ているからな? ここで勘弁してくれ)」

伊織「認めらたいならそれなりの働きを見せてみなさいよ!(みんなが見てなかったらもっと近くても良いのね? わかったわ。にひひっ♪)」

P「はぁ……俺が何をしても認めないつもりだろ?(お前な……程々にしてくれよ?)」

伊織「さあね? やってみないとわからないんじゃない?(考えておくわ♪)」

P「……わかったよ(はいはい……)」


[ 2015/08/17 13:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

ひなた「お嬢さん方」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/13(木) 04:08:23.35 ID:6w1tVzc80

ひなた「伊織お嬢さん、ハンケチ落としたよぉ」

木下ひなた(14)


伊織「あら、ありがと。そうだ、ひなたはもうお昼食べた?」

水瀬伊織(15)


ひなた「ううん、これからだけども」

伊織「そ! じゃあ一緒にランチしましょ!」

ひなた「え、えへへ。あたしオベントこさえてきたから……」

伊織「そう? なら私も何か買って来るわ、一緒に食べましょ」

ひなた「うん、それじゃお茶入れて待ってるねぇ」

伊織「行ってきまーす」

ひなた「行ってらっしゃい、気を付けてねぇ」


伊織「え?あんたってゲイじゃないの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:40:24.53 ID:0Xsz/VsM0

―発端―


P「今日の仕事は良かったぞ」ナデナデ

伊織「ちょっと、あんまり子ども扱いしないでよ!」

伊織「ナデナデなんて、馬鹿にされてる気がするわ!」

P「す、すまん」

P(最近、どうもアイドルとの関係が良くないな……)

P「あ、今日はこれから衣装合わせがあるから」


[ 2015/08/09 16:45 ] アイマス | TB(0) | CM(1)
[タグ] 水瀬伊織 765プロ

伊織「執事日記」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 20:50:04.08 ID:bRU5UYhd0

伊織「しんどー?」

新堂「はい、新堂と申します」

伊織「ふーん、しんどーはなにするひとなの?」

新堂「お嬢様の手や足と思って戴けたら結構でございます」

伊織「よくわからないけど、おえかきするからじゃましないでね」

新堂「ではジュースをお持ちしましょう」

伊織「うん、おれんじの100%のやつね」

新堂「かしこまりましたお嬢様」


[ 2015/07/31 17:20 ] アイマス | TB(0) | CM(1)
[タグ] 水瀬伊織 新堂

亜美「革命宣言!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 15:43:54.84 ID:2XM4Y/Od0

亜美「亜美は革命を起こすよ!」

真美「カードゲームの宣言はフラグだよ亜美?」

伊織「しかもアンタの順番じゃないでしょ」

あずさ「あらあら~、あ、あがりだわ~」

亜美「あずさお姉ちゃん強すぎっしょ!革命!」

真美「革命返し」

伊織「8切り」

亜美「ええっ!」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。