ヘッドライン
[ 渋谷凛 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鷺沢文香「事務所での……」森久保乃々「静かな……」高峯のあ「日常……」

1: ◆jCuNTsyVe2Xz 2015/11/07(土) 22:47:56.85 ID:bpgDzFFMO

※キャラ崩壊かも?





─事務所─

文香「……」ペラッ ←ソファーに座って読書

鷺沢文香(19)


乃々「……」 ←机の下でじっとしてる

森久保乃々(14)


のあ「……」 ←ソファーに座ってじっとしてる

高峯のあ(24)


文香「……」ペラッ

乃々「……」

のあ「……」


スポンサーサイト

P「冬がテーマのCM撮影か…」

1: ◆ekEtcBgrBA 2015/11/05(木) 09:17:03.26 ID:MwHj5DyB0

渋谷凛編


凛「…」

渋谷凛(15)


「…寒くないか?」

凛「そっちは?」

「まぁ寒いな」

凛「じゃあ私も寒い」

「その辺の店でも入るか?」

凛「別にそう言う意味で言ったわけじゃないんだけど」

「そっか…」

凛「…」

「…」

凛「…へたれ」

「うぐっ…」

凛「こういう時はする事があると思うんだけど」

「…手…繋ぐか?」

凛「不合格、黙って繋がなきゃやだっ」

「…」スッ

凛「やだっ」フイッ

「…じゃあ…俺の上着を…」

凛「上着脱いで寒くないの?」

「…寒いけど……」

凛「風邪ひかれたら後味悪いじゃん、不合格」

「ぐぬぬっ…」

凛「根性なし…」

「そうだ!ホッカイロ持ってたんだ!」

凛「そう言うのもやだ、不合格」

凛「そもそも私だけ暖めようっていうのが論外かな」

凛「あんたのそうい…「…あぁもう!こっち来い!」グイッ ダキッ

凛「あっ…」ギュッ

「これで…どっちも温いだろ・・・」

凛「ん…そうだね…」

凛「あったかいんじゃ…ないかな?」

凛「仕方ないなぁ…寒がりなんだから…」





『仕方ないよね、だって冬のせいだもん』


凛「お孫さんを私にください」卯月「凛ちゃん、何言ってるんですかっ」

関連SS
凛「……抱きしめるタイミング?」未央「うん」
凛「お孫さんを私にください」卯月「凛ちゃん、何言ってるんですかっ」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 02:26:33.95 ID:/DaVr5fq0

前作
凛「……抱きしめるタイミング?」未央「うん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445711746/


うづりん
百合
なんでも来い人向け
前作との関連はありません






これは、カメラマンが撮ったライブの写メを現像したもの。
えっと、そっちは、打ち上げの写真だっけ。
誰か、一眼レフを持ってきていたんだ。
乱雑に並べられたお皿が、やたら高画質で映っている。
街灯がぼやけた写真。
未央に無理やりやらされたらしい、プロデューサーの変顔。
プロジェクトのみんなの泣き顔。
そして、卯月の笑顔。

写真なんて、普段見返す方じゃない。
たまたま、卯月が私の家に来て、
アルバムが見たいなんて言い出すから。
それを出しっぱなしにしていたせいで、
こうやってまた彼女の写真を見返す羽目になる。

冬の舞踏会から数日経って、夜に二人で海に出かけた。
誘ったのは私だ。
割れた青いポリタンクとか、
砂浜にうずもれたビール瓶とか、
おとぎ話とかでよくある大きな貝とか、
そういうのに、二人でちょっとはしゃいでいた。
彼女がいたからだ。
いつもは、もっと、クール。
なはず。
気晴らしだった。
特に何もなかった。
ちょっと、遊んだだけ。
すぐに帰った。
惜しいことをしたのかもしれない。

彼女は一時期、基礎レッスンに凄く打ち込んでいたことがあった。
レッスンが好きだって。
でも、私は知っている。
不安が、彼女を駆り立てていたことを。
彼女が姿を隠す時は、だいたいそこだと思っている。
だから、
分からない。

未央が私の家に来て、
花を買って、
なぜか、それを私の部屋にあったペン立てに立てて、
それから話は始まった。

私は彼女の問いに、
こう答えた。

「分からない」

本田未央(15)


最近、卯月が夜な夜などこに行っているのか、誰も知らなかった。


[ 2015/11/07 20:05 ] モバマス | TB(0) | CM(0)

モバP「今日もよく頑張ったな」ナデナデ 渋谷凛「こ、子ども扱いしないでよ」アセアセ

1: ◆C2VTzcV58A 2015/11/03(火) 22:09:21.31 ID:Y9pXeBDB0

P「そんな照れなくてもいいんだぞ」ナデナデ

凛「も、もう……」

渋谷凛(15)


P「ほれほれ、もっと撫でてやろう」ナデナデ



凛「いやほんとにやめてよ」ペシッ

P「あ、すんません」


[ 2015/11/07 18:05 ] モバマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] ◆C2VTzcV58A 渋谷凛

佐藤心「マザーグース」

1: ◆foQczOBlAI 2015/11/01(日) 01:50:23.90 ID:f9hV0iy60

おんなのこって なんでできてる?
おんなのこって なんでできてる?

おさとうとスパイスと…


モバP「だりやすかれんとセーラー服と……」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/01(日) 17:41:38.89 ID:N5szCmKjo

―――駅前・ファストフード店


がやがや……


加蓮「~♪」モグモグ

北条加蓮(16)



加蓮「うーん、やっぱりフライドポテトさいこー♪」

「はむっ……お前、ほんとこういうとこ好きだよなー」

加蓮「だって美味しいし♪」

「や、まぁ不味くはないけどさ」

加蓮「あと体に悪そうなのもポイント!」

「……それは分かんねぇ」モグモグ

加蓮「ふふ。……こういうの、憧れだったしね」ボソ

「え? なんか言った?」

加蓮「ううん、なんでも。いつか話すよ――奈緒にも、ね」


奈緒「はぁ……? たまに謎だよな、加蓮って」

神谷奈緒(17)


モバP「鳴かぬなら」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 22:10:21.86 ID:NoK5o8BZ0

P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」

時子「三武将のアレかしら」

財前時子(21)


P「時子様的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」

時子「……」



時子「鳴かぬなら 啼かせてあげるわ ブタ野郎」

P「ホトトギスどこいった」

時子「ホトトギスも私の前ではブタ野郎よ」

P「よくわからんがすげえ」


凛「プロデューサーが杏と一緒に出社するようになった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 00:18:28.66 ID:NN1AidK0o

モバP「おはようございます」

ちひろ「おはようございます、プロデューサーさん」

杏「うあー杏はまだ寝てたいー」

双葉杏(17)


モバP「お前はこれからレッスンだろ」

杏「あーあー聞こえないー」

凛「…」

渋谷凛(15)


[ 2015/11/03 20:05 ] モバマス | TB(0) | CM(0)

佐久間まゆ「ししょく」

1: ◆fwR/vDgRag 2015/09/30(水) 22:21:22.69 ID:hkUZMIFH0

~事務所~

まゆ「お仕事が長引いてこんな時間になっちゃいました…」

佐久間まゆ(16)


まゆ「荷物を持ち帰らなきゃ…あら?」

P「…」ボーッ

まゆ「Pさん?」トンッ

P「うおおおっ!…なんだ、まゆか。びっくりした…」アセアセ

まゆ「ごめんなさい、何をしているのか気になって…」

P「ああ、今はカップラーメンを作っていたんだよ」

まゆ「またカップラーメンですか?」

P「最近事務所に泊まり込むことが多いからな…」


島村卯月「凛ちゃんて、胸があまり大きくないの気にしてるんですか?」

1: ◆jCuNTsyVe2Xz 2015/10/26(月) 20:43:15.44 ID:m10XqVAl0

凛「は? どうしたの急に」

渋谷凛(15)


卯月「ほら、私達も最近お仕事が増えてきたじゃないですか」

島村卯月(17)


凛「そうだね」

卯月「それでファンの人も増えてきて、良く言ってくれる人たちも大勢いますけど、悪く言う人もいますよね?」

凛「まぁ、そうだね」

卯月「特にインターネットだと悪い意見が多くて、例えば私の場合だと」

卯月「しりむらさんとかガンバリマスロボとか普通とか……」

卯月「もちろん、良く言ってくれる人の方が多いですけど、やっぱり気になっちゃって……」


モバP「なっちゃんとその後」



1: ◆C2VTzcV58A 2015/10/20(火) 00:10:27.05 ID:C9gOk/cn0

1作目 モバP「なっちゃんという同級生」(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434111292/)
2作目 モバP「なっちゃんという担当アイドル」(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434292580/)
3作目 モバP「ナナ先生のメルヘンデビュー」(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434535556/)
4作目 モバP「なっちゃんと恋人ごっこ」(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434708764/)
5作目 モバP「なっちゃんと後輩アイドル」(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434898915/)
6作目 モバP「なっちゃん達のガールズトーク」(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436281527/)
7作目 モバP「なっちゃんと俺」(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436613831/)

の、後日談のようなものです


晶葉「できたぞ未来の助手の結婚相手と会える機械だ」NG「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 22:00:18.64 ID:C86o8NJ40

凛「早速使うよ」

渋谷凛(15)


未央「しぶりん!?」

本田未央(15)


卯月「凛ちゃん落ち着いて」

島村卯月(17)


晶葉「あくまで可能の未来だがな、鵜呑みにして暴動とか起こさないように。そろそろ私はレッスンがあるから少し席を外すぞ」

池袋晶葉(14)


凛「このポタンを押せばいいんだね」ポチ

卯月「今日の凛ちゃん張り切ってますねー」

未央「さーて誰がくるのかなー」

???「あれ、ここは事務所ですか」

卯月「わ、わたしです」

凛「」


凛「……抱きしめるタイミング?」未央「うん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/25(日) 03:35:46.98 ID:ruMMnEEG0

うづりん
百合


卯月「あの……お二人とも、風も出てきましたし、夜も遅いですし、もう帰りませんか?」

島村卯月(17)


未央「いーや。しぶりん、ちょっとそこの公園行くよ」

本田未央(15)


グイ

凛「ちょ、ちょっと未央」

渋谷凛(15)


卯月「え、ええっと」オロオロ

未央「しまむー、ちょっと長い話になるから先に帰ってていいよ」

卯月「でも、女の子二人で夜の公園は危ないと思うんです……」

未央「あー、それもそっか。よし、ファミレスに移動だ」

凛「意味が分かんないだけど」

未央「いいから」

卯月「う、ううんと?」

未央「じゃ、また明日!」

卯月「は、はあ」

凛「……」


池袋晶葉「一粒の幻想」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 17:50:50.28 ID:RiJmXc+m0

※エロというより隠語・下ネタ多し
※つまりキャラ崩壊


姫川友紀「泥酔黙示録」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/13(火) 00:30:18.83 ID:0isfhw5J0

※エロというより隠語・下ネタ多し
※つまりキャラ崩壊


渋谷凛「魔法使い騒動」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 00:27:57.89 ID:LpZd6K9I0

※エロというより隠語・下ネタ多し
※つまりキャラ崩壊


[ 2015/10/29 18:05 ] モバマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 渋谷凛

モバP「美嘉に愛されて眠れなくなるCD?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/17(土) 19:18:25 ID:MdOyBw9o

美嘉「アタシ……ううん、私さ。プロデューサーの前でだけは素直になりたいんだ」

城ヶ崎美嘉(17)


美嘉「ギャルのカリスマとか呼ばれてるけどね、ホントはそうじゃないんだ……」

美嘉「素の私は恋もしたことなんてなかった。偉そうに恋愛相談とか受けてたのにね、ホント……笑っちゃうよね」

美嘉「妹にカッコイイお姉ちゃんとして見られたかったし、カリスマって呼ばれるのは気分がよかった」

美嘉「でもさ。本当に欲しいものは、紛い物の自分じゃ手に入らないってわかったから」


[ 2015/10/28 22:05 ] モバマス | TB(0) | CM(0)

渋谷凛「平行線だね」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/17(土) 10:04:16 ID:MdOyBw9o

凛「プロデューサーが私を抱いてくれないのって、私がアイドルだからでしょ?」

渋谷凛(15)


凛「アイドルは恋愛禁止だもんね」

凛「でもさプロデューサー、そもそも前提から間違ってるよ」

凛「プロデューサーが私を抱くとしたら、それは下心から?違うよね?」

凛「だって考えてもみてよ、プロデューサー。私の体には穴があいているんだよ?プロデューサーにはある?ないよね?」


[ 2015/10/28 20:05 ] モバマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 渋谷凛

凛「トリック・オア・トリート」李衣菜「うん」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/10/23(金) 01:00:11.14 ID:OYH8o3CKo

―――事務所


凛「お菓子をくれないといたずらするよ」

渋谷凛(15)


李衣菜「わー、大変だー」

多田李衣菜(17)


凛「…………」

李衣菜「…………」


凛「……くれないの?」

李衣菜「お菓子持ってないよ、私」

凛「……じゃあこうしよう。トリック・オア・アズール」

李衣菜「…………」


李衣菜「お疲れさまでしたー」トテトテ

凛「待って帰らないで」


モバP「もうじきトレチケタイムか……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 17:43:21.44 ID:tkNnI7Ld0

ちひろ「スターライトステージですか?プロデューサーさん」

千川ちひろ(?)


P「ええ、今日こそは風色メロディのフルコンボを取りたいですね」

ちひろ「ほんの一ヶ月ちょっと前までリズムゲームなんて触った事も無かったのに。もうMasterランクのフルコンボ狙いですか」

P「やってみると案外楽しいですね。下のランクから徐々に自分のレベルアップを感じられるのも遣り甲斐があります」

ちひろ「そんな楽しいゲームをもっと楽しむためにスタージュエルはいかがですか?お得なGコースがオススメですよ!」ニッコリ

P「……今度お願いします」

ちひろ「で、風色メロディのフルコンボでしたっけ?」

P「MasterランクもLvの低いお願い!シンデレラ、とどけ!アイドル、S(mile)ING!、Memoriesはフルコンボ出来ましたからね。順当に次はこの曲かなと」

ちひろ「Proのあんずのうたがフルコンボまだですよね?」

P「ダッテアレムズカシインダモン……」

……
…………




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。