ヘッドライン
[ 輿水幸子 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

輿水幸子「もう、本当に不用心ですね!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/08(日) 15:59:37.37 ID:ARPLW+9RO

   事務所


幸子「鞄を開けたまま放置するなんて……プロデューサーは本当に仕方ない人です!」ドサッ

輿水幸子(14)


美由紀「幸子ちゃんが見つけてなかったら、……どうなってたのかなぁ?」

柳瀬美由紀(14)


幸子「うーん、部外の人に中身を見られて、情報漏洩とか責任問題になったり、とか?」

美由紀「や、やだ! みゆき、みんなと離ればなれになるのはイヤだよっ」

幸子「何もそこまでは……もっとも、そ目一杯ねぎらって褒めて貰わなきゃいけないのは事実ですから! 具体的に二十八時間ぐらい!」

美由紀「わーい、いっぱいPさんと幸子ちゃんといっしょ!」キャッキャッ

幸子「フフーン! ……あれ、これは?」

美由紀「どうしたの?」

幸子「これは……CD? いや、それともDVD?」

美由紀「『極秘』……何のデータが入ってるのかなぁ?」

幸子「新しいライブの企画書? もしかして新曲とか?」

美由紀「あたらしいお歌? 聴いてみたい!」

幸子「さすがにマズくありません?」

美由紀「そっかぁー……」シューン……

幸子(む、むむ、何だか悪いことをしたような……)

幸子「……でも、世の中には役得って言葉があります!」

美由紀「やくとく?」

幸子「美由紀ちゃん、二人だけでこっそり聴いちゃいませんか?」

美由紀「いいの?」

幸子「いいんです! だって、役得ですから!」

美由紀「わぁい、みゆき役得だいすき♪」

幸子「ちょうど誰もいませんし……たしかこのデッキならやれますよね。流しちゃいましょう!」カチャ


ウィーン


スポンサーサイト

緒方智絵里「働きたくない」 双葉杏「ど、どうしよう……」

1: ◆C2VTzcV58A 2015/11/07(土) 23:13:38.94 ID:0vcB9Z1V0

智絵里「いつになったら週休8日になるんだー」

緒方智絵里(16)


杏「そ、それは物理的に無理じゃないかな……」

双葉杏(17)



P「なんだこの違和感半端ない状況は」

P「まるで2人の中身が入れ替わったような……まさか!」

志希「あたしだ」

一ノ瀬志希(18)


P「お前だったのか」

志希「暇を持て余した」

P「神々の……って、こんなことしてる場合じゃないだろう」

志希「もう、つれないなあ~」


モバP「チキチキ!CGプロツッコミオーディショ~ン!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:46:51.36 ID:1giXlXv30

ちひろ「いぇ~い!!」ドンドンパフパフー




幸子「いやいやいや」

輿水幸子(14)


奈緒「待て待て待て」

神谷奈緒(17)


梨沙「なんかもう色々言いたいことあるんだけど」

的場梨沙(12)


アヤ「なんだよこれ」

桐野アヤ(19)


菜々「急に呼び出されたと思ったら…」

安部菜々(17?)


みく「いやな予感しかしねえにゃ」

前川みく(15)


白坂小梅「ハロウィン」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 23:02:30.35 ID:UySjgOAy0

ガチャチケから小梅ちゃんが出たので


佐久間まゆ「ししょく」

1: ◆fwR/vDgRag 2015/09/30(水) 22:21:22.69 ID:hkUZMIFH0

~事務所~

まゆ「お仕事が長引いてこんな時間になっちゃいました…」

佐久間まゆ(16)


まゆ「荷物を持ち帰らなきゃ…あら?」

P「…」ボーッ

まゆ「Pさん?」トンッ

P「うおおおっ!…なんだ、まゆか。びっくりした…」アセアセ

まゆ「ごめんなさい、何をしているのか気になって…」

P「ああ、今はカップラーメンを作っていたんだよ」

まゆ「またカップラーメンですか?」

P「最近事務所に泊まり込むことが多いからな…」


自転車に乗れないまゆ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/25(日) 23:05:23.89 ID:n7hJWg0e0

短い季節外れのモバマスss


[ 2015/11/01 22:05 ] モバマス | TB(0) | CM(0)

幸子「ち、注射なんて怖くないに決まってるじゃないですか!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 12:25:09.60 ID:s20rCkLwO

幸子「あー寒……そろそろ冬も近いですね」

輿水幸子(14)


小梅「そ、そうだね……日が暮れるのが早くなって……みんな集まってくる、よ」

白坂小梅(13)


輝子「フヒ……空気が乾燥するから、キノコには少し辛い……」

星輝子(15)


幸子「ところで、机の下にいて寒くないんですか?」

輝子「最初は寒いけど……長くいると熱がこもってきて、暖かくなるぞ」

幸子「ふーん……そういうものなんですね」

小梅「……あ、この前のクリスマスの箱なら、倉庫にある、と思うよ……」

幸子「いやいや、狭い所に入ろうなんて考えてませんし、そもそもあの箱イブさんに持っていかれましたし」

輝子「……あ、冬といえば」

小梅「鍋」

幸子「鍋に最適なお供がすぐそこに」

輝子「ノォーーーマイフレェェェーーーンズ!!!」

輝子「……じゃなくて」

小梅「じゃなくて……?」

輝子「予防接種……」

幸子「うっ」

小梅「あー……」


杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第142回」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/13(火) 23:12:01.99 ID:Sc+0BGWh0

シンデレラジオの続編です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ


本編
杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第141回」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444224097/

外伝
杏「アサリの柚子胡椒蒸し 杏の甘煮を添えて」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436102384/


幸子「ボクと皆さんの日常」

1: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/04(日) 23:51:33.87 ID:pqDS/puT0

・美波とのあと幸子

のあ「……これを、こうすれば」

高峯のあ(24)


美波「……! す、すごい!」

新田美波(19)


のあ「ピースを一つ変えるだけで、名画は姿を自在に変える……」

美波「のあさん、天才ですね!」

のあ「褒めるべきは、最初の一人よ。私は、ただ模倣しているだけにすぎない」

幸子「……なにやってるんですか?」

輿水幸子(14)


幸子「おはようございます」文香「……」ペラッ

1: ◆QbMLM0d8YE 2015/09/23(水) 00:15:54.33 ID:F3KCumyg0

幸子「おはようございます、文香さん」

輿水幸子(14)


文香「…………あっ、おはようございます」ペラ

鷺沢文香(19)


幸子「皆さんはまだ来ていないんですか?」

文香「……はい、そのようです」ペラ

幸子「では、今日一番にカワイイボクを見れたのは文香さんということですね! フフーン、自慢してもいいですよ!」

文香「……はい、考えておきます」ペラ


幸子「142's出陣します」

1: ◆LyCcjQm78o 2015/08/16(日) 22:18:54.97 ID:5NdmlfYy0

幸子「カワイイボクが来ましたよ!ってあれ?小梅さんはまだなんですか?」

輿水幸子(14)


輝子「フヒ……幸子ちゃん、おはよう……小梅ちゃんなら……」

星輝子(15)


ピトッ……

幸子「ひゃいっ!!」

小梅「えへへ……大成功……幸子ちゃん、おはよう…」

白坂小梅(13)


幸子「こっ小梅さん!びっくりするじゃないですか!この前みたいに気絶したらどうするんですか!」

輝子「……大丈夫だ、ちゃんとカワイイぞ……フヒヒ」

幸子「まあボクは何をしてもカワイイですからね!」

小梅「ごまかせた……」

輝子「フヒ……みたいだな……」

幸子「聞こえてますよ!」


モバP「検非違使さっちゃん」

1: ◆LyCcjQm78o 2015/06/11(木) 00:34:29.44 ID:eI99A+5k0

短いです
元ネタは今昔物語集「検非違使忠明」です


乃々「な、なでなでしたい病……ですか」輝子「……」ナデナデ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:01:43.28 ID:KfxxGzza0

輝子「ぅぉぉ……」プルプル

星輝子(15)


モバP「……ど、どうした輝子?」

輝子「……み、右手が、疼く……」プルプル

モバP「……」

モバP「蘭子に相談しようか」

輝子「い、いや……そういう意味じゃなくて……ぅ、ぅぉぉ」プルプル

モバP「邪気眼じゃないとしたら……飛鳥かな」

輝子「だ、だから違う……ぐっ」プルプル

モバP「中二病でもない……じゃあ一体どうしたって言うんだ?」

輝子「わ、分かんない……み、右手の痙攣が、止まんない……ぬぐ」プルプル

モバP「うーむ……お隣さんは何か知らない?」

乃々「え? あ、その……分からないですけど」

森久保乃々(14)


輝子「あ、い、いたの、お隣さん……」プルプル

乃々「最初からいましたけど……まあ、影薄いですけど……」

モバP「お隣さんに気付かないとは、かなり切羽詰まってる感じがするな」

輝子「……あ、ヤバイ」

乃々「えっ?」

輝子「ハアアアアアアアア!!!」ガバッ

乃々「ひいっ!?」





輝子「…………」ナデナデ

乃々「……えっ」

モバP「んん??」


モバP「ん?何だこのグルグルした黒いグミ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/23(木) 11:31:23 ID:RpViTze6

モバP(以下P表記)「えーと…シュネッケン?聞いたことないお菓子だな」

P「いっぱいあるし、食べてもいいよな」

P「ひとつもーらい、っと」パクッ…モグモグ

P(…さーて、今日も一日仕事がんばr)モグモ

P「」ブフゥッ!!


モバP「黒南風の波紋」

1: ◆RfwyoP3XQY 2015/08/19(水) 07:04:34.19 ID:sAV17far0

モバマスSSです。


杏「えー、飴ないの?」

2: ◆HbpyZQvaMk 2015/08/12(水) 20:59:00.58 ID:j1Cx51SZO

杏「ふわぁ……だる……」

双葉杏(17)


モバP「おはよう、杏」

杏「おはよー。ねぇ、飴ちょうだい」

モバP「よしきた。えーと……あれ?」ガサゴソ

杏「どしたの?」

モバP「…………すまん、飴切らしてるみたいだ」

杏「えー、飴ないの?帰っていい?」

モバP「すまん!他にお菓子があるから今はこれで我慢してくれ」ドバー

杏「…………その大量のお菓子をどこから出したの」

モバP「ポケットからだけど?」

杏「量がおかしいから……」


貴音「今宵の月も美しく……おや」??「ミ…ミ…ミン……ミ…ミ…ミン」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/14(金) 00:21:09.34 ID:KndWEvL50

貴音「このような夜半に、空蝉の声が……」

四条貴音(18)


ミミ…ミン……ミミ…ミン

貴音「この異様な暑さと、都会の街明かりのせいでしょうか……月光と、蝉の声……面妖な取り合わせですが、これもまた風流な」

ミ…ミミン…ミミミン……ミンッ

貴音「……? 近づいて、きている?」

ミミミン…ミミミン…ーサミンッ

貴音「せ、蝉ではないっ!? 何奴!! 何奴です!! 姿を見せなさい!!!」

ミミミン ミミミン



菜々「ウーサミン!!! ハイッ!!!!」ビョンッ

安部菜々(17?)


貴音「」


芳乃「そなたー、朝でしてー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/23(木) 23:24:29 ID:C2qHCKwA

P「…んぇ?」

芳乃「朝でしてー。お目覚めになってくださいましー」

依田芳乃(16)


P「…8時じゃん。オフなんだからもうちょい寝かせてくれぃ…」ゴロッ

芳乃「寝過ぎは体に毒でしてー?布団を干したいのでー。キノコが生えてしまいますー」

P「フヒッ…」

P「ん~…せめて、あと5時間…」

芳乃「そこは5分と言ってくださいー」ガバッ

P「あうっ」

芳乃「お布団干しますのでー。お顔を洗ってくださいー」

P「うぃ~…めがね、めがねどこだ…」

芳乃「元々かけてないのでしてー」


輿水幸子密着24時

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 21:07:14.64 ID:7cV4YhzA0

みなさんは、「輿水幸子」というカワイイスーパーアイドルをご存知だろうか。


もしみなさんが知らないというのなら是非この機会に知って欲しい。


日本で一番、
世界で一番、
宇宙で一番、
超絶カワイイアイドルのことを。


輿水幸子「カワイイボクから相談されるなんて、響さんはカンペキですね!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 20:01:24.66 ID:czG5PRF30

幸子「ね!」

輿水幸子(14)


響「いきなり押しかけといて何言ってるんだ……」

我那覇響(16)


幸子「だめでしたか?」

響「いや、だめじゃないけど、来るなら連絡くらい欲しいさー」

幸子「おかしいですね。事務所には話を通したんですが」

響「え?」

幸子「響さんの名前を出した途端二つ返事でした。内容も聞かず」

響「……ぴよ子め」



幸子「『あふぅ、好きにしていいよ?』って」

響「なんで美希が出ちゃったの」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。