ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音無小鳥「何してるんですか?」日高舞「デレステ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/07(土) 00:16:55.03 ID:vU20CiU50

アイドルマスターの音無小鳥さんとDSの日高舞さんがだらだらしゃべってるだけです。

文章とキャラがおかしいのは大目に見て頂ければ幸いです。


スポンサーサイト
[ 2015/11/12 00:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

やよい・千早「一秒一秒まっすぐ進んで」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 21:23:42.40 ID:5e4l+2LG0

某日・765プロ事務所

千早「あの、プロデューサー…お話があるのですけど」

P「ん?どうした?」

千早「この日なんですが、すでに何かお仕事が入ってるということはないでしょうか?」

P「この日か?うーん、春香と亜美真美のバラエティ収録に竜宮小町の歌番組収録と…あとは一番でかいのはやよいの単独ライブだな。千早の予定は今のところ入ってないよ」

千早「その日…弟の命日なんです。母とお墓参りに行こうかと話をしていて、できればお休みをいただきたいのですが…わがままなお願いだと思うんですけれども…」

P「…そうか。わがままなんかじゃないさ。まだ3か月後だしな。その日のスケジュールは空けとくよ」

千早「……!本当にありがとうございます、プロデューサー」

P「いいっていいって」


音無小鳥「詳しく知りたいんです!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/04(日) 00:21:22.74 ID:23G+3P2f0

※コピペネタ
※エロというよりは隠語・下ネタ多し


[ 2015/10/29 00:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 音無小鳥

P「響って可愛いよな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 16:46:10.52 ID:qB+izN6F0

響以外「!?!?!?」ガタッ

小鳥「……例えばどういうところですか?」オチャドウゾ

P「そうですねぇ……いま響いないから言いますけど、もう単純に可愛いですよね。容姿が」アリガトウゴザイマス


[ 2015/10/10 22:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

亜美「真美が思春期をこじらせて厨二病になった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 03:47:16.44 ID:4lU6RTK+0

真美「……しゅっ、しゅ……」 シュシュ

P「……」

亜美「……」

真美「……あんだよー、見てんじゃねーYO!」 シュシュシュ


P「……なあ亜美。真美は何をやってるんだ?」

亜美「シャドーボクシングだよ、兄ちゃん」

P「……なんのために?」

亜美「いつ他校のヤンキーが襲ってくるかわからないからだって……」

真美「へっ! 来るなら来いってんだよ……ふっ」 シュシュ、シュッ!

P「そっか……」

亜美「うん……」


亜美「兄ちゃんだいしゅきぃ~」エヘー

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:00:13.07 ID:bnEKgRB80

事務所


亜美「おっはよ→ん」

P「おはよう亜美、今日は亜美一人か?」カタカタ

亜美「そだよ→、真美はダンスレッスンに直で向かうって。事務所には兄ちゃんだけ?」

P「おう、音無さんは外回りしてくるらしい、すぐ戻るって言ってたけど」カタカタ

亜美「そっか~。いやぁそれにしても今日は暑いですな→」

P「夏真っ盛りだからな、日射病にならないように気を付けろよ?」カタカタ


舞「産まれてくれてありがとう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 02:22:45.97 ID:osnc7iZB0

舞「ふぅ、今日の収録も楽しかったわね」

舞「あなたと知り合えたから更にアイドル活動が楽しくなったわ」

小鳥「私は舞さんの相手にまったくなりませんけどね」

舞「当たり前よ、私より凄いアイドルなんているはずないもの」

小鳥「グサッ…私の前でそれを言うんですか?」

舞「ふふ、冗談よ」


[ 2015/10/02 22:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「小鳥さんも今日で30歳か・・・・」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 21:29:15.86 ID:kFPPtgfx0

律子「ただいま戻りました~」

P「乙かれちゃ~ん」

律子「あれ?小鳥さんは?」

P「今日はもう帰ったで」

律子「もう9時半ですもんねぇ」

P「てか律子も未成年だしはよ帰らんと」

律子「私はいいですよ、好きでやってることですし」

律子「てか今日の小鳥さん、なんか気が立ってませんでした?」


[ 2015/09/30 20:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「胃袋を掴まれた」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/20(日) 12:26:26.41 ID:VaBjSOM00

P「モグモグ・・・」

P「はあ・・・」

小鳥「溜め息なんて吐いてどうしたんですか?」

音無小鳥(2X)


P「音無さん・・・。実は前まで美味しく食べられたもの、例えば今食べているコンビニ弁当とかがあまり美味しく感じなくなってしまったんです・・・」

小鳥「そうなんですか?」

P「ええ、おかげで少し体重が減って・・・」


ズドドドドドド!!!


バターン!!


美奈子「呼ばれたような気がしました!!」

佐竹美奈子(18)


P「お前の出番はまだだ、美奈子。俺のことはいいから貴音と奈緒を満足させてあげなさい」

美奈子「はっ、そうですね!行ってきます!」


小鳥「やっと今日の仕事が終わった……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 23:37:57.33 ID:cIzK7jFmO

P「音無さん、この後時間が空いているんでしたら、一緒に一杯行きませんか?」

小鳥「えっ?」ガタンッ

P「都合が悪いならいいですけど……」

小鳥「行きます!」

P「そうですか。なら帰り支度して来ますね」

小鳥「ハッハイ!それじゃ私も急いで支度して来ます!」


[ 2015/09/28 18:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 音無小鳥

伊織「高校の制服?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/20(日) 22:25:26.78 ID:Bm3yR1ltO

美希「うん!ミキ、来年から高校生でしょ?」

伊織「私もだけどね」

美希「だからね、いろいろ参考にしようと思って、みんなに高校の制服持ってきてもらったの!」

伊織「ああ、なるほどね。制服ってけっこう高校選びのポイントになるみたいだし」

美希「でしょ?」

伊織「まぁ私は中高一貫なんだけどね」

美希「制服見れば『他の高校行きたい!』って思うかもだよ?」

伊織「思っても実行はできないけどね……」

※実在する高校の制服を『アイドルが通っているor通っていた高校』の制服として貼っていきます
「○○にはこういう制服が似合いそう」という完全な主観です
悪しからずご了承下さい


美城常務「「アイドル事業部門の全てのプロジェクトを解体し白紙に戻す」 武内P「……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/18(土) 23:32:46.946 ID:ddQ/4t070.net

常務「では早速……」

P「……」

常務「なんだ……? 異議があるのなら唱えたまえ……」

P「笑顔です」

常務「は……?」

P「笑顔です」

常務「意味が分からん……君の事は買っていたんだがな……」

P「笑顔です」ずいっ

常務「!?」


P「最高のアイドル」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/11(金) 21:16:05.42 ID:BbvpAOc30

Pと小鳥さんと舞さんがだらだらしゃべってるだけです。

オチも山もないです。

あと、異論は認めます。あくまで私個人の考えです。


[ 2015/09/13 22:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)
[タグ] 音無小鳥 日高舞

美希「ぁぁぁ...ァァァァっっふぅぅぅん!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/07(月) 22:42:02.52 ID:ez0N6okn0

P「おい美希!?何だそれは!くしゃみか?くしゃみなのか!?」

美希「ァァっっふぅぅぅん!」

P「それを返事に使うな!」

美希「ァァァ...プロデューサーさん、いちいちうるさいの!くしゃみっていうのは、2回で1セットなんだよ?それに、ミキがどうくしゃみをしようと、関係ないって思うな」

P「いやしかし、アイドルが、というか女の子がしてはいけないレベルのものだったぞ...」


P「伊織、おかゆできたぞ」伊織「あ、ありがと……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/01(土) 07:55:40.74 ID:T1MGZ/560.net

────
──

P「伊織顔赤いぞ、風邪か?」

伊織「大丈夫よ……ケホッケホッ」

P「ちょっと調べるぞ」ピトッ

伊織「なっ……///」

P「凄い熱じゃないか!今日はもう家に帰ったほうがいい」

伊織「……やだ」

P「やだってお前……大体今日は俺とのプライベートレッスンしかないんだから休んでも良かったんだぞ」

伊織「し、仕事なんだから来るのは当然でしょ!ゴホッゴホッ!」

P「お、おい……大丈夫か?やっぱり安静にしてなきゃ駄目だ」


[ 2015/09/06 20:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「響!仕事をとってきたぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:45:52.72 ID:YwnIlhcH0

響「ありがとうプロデューサー!で、どんな仕事なんだ?」

P「聞いて驚くなよ?なんとあの全日本大豆製品販売促進委員会納豆部新商品のCMだ!!」

響「ほ、本当か!?自分全日本大豆製品販売促進委員会納豆部のCMに出れるのか!?」

P「ああ本当だとも!しかも今回の新商品というのが響にピッタリなんだよ」

響「どんなのなんだ?」

P「全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製琉球納豆だ」

響「それで沖縄出身の自分に仕事が回ってきたんだな!自分頑張るさー!」


赤羽根P「小鳥さんも呼んでいいか?」

関連SS
赤羽根P「飲むか」
武内P「一緒に飲みますか?」
赤羽根P「小鳥さんも呼んでいいか?」


1: ◆HbpyZQvaMk 2015/08/24(月) 21:29:48.95 ID:/7JlRrQ/0

赤羽根P「飲むか」
武内P「一緒に飲みますか?」
の続きですが別に読まなくても大丈夫です

キャラ崩壊などが大丈夫な方はお付き合いください


やよい「実は...トイレに...」 伊織「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/23(日) 23:10:55.53 ID:DZl7ebaG0

やよい「伊織ちゃんと2人なんて久しぶりです!」

伊織「ええ、そうね」

やよい「伊織ちゃん!何して遊ぶ!」

伊織「やよい」

やよい「何?」

伊織「勉強教えて欲しいんじゃなかったっけ?」

やよい「うぅー」


[ 2015/08/24 16:05 ] アイマス | TB(0) | CM(0)

P「ジュピターのお渡し会に行くことにした」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/21(金) 21:15:05.86 ID:fP3D6v1b0

小鳥「お渡し会ですか?」

P「ええ、申し込んだら当たったから行くことにしたんです」

P「かなり倍率高かったけど当たって本当によかったですよ」

小鳥「そうなんですか。楽しんできてくださいね」

P「はい」


小鳥「恋愛講座を開催します!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/17(月) 14:21:48.53 ID:Jp5DjVpkO

~会議室~

小鳥「ね!」

真「ね!って言われても……」

雪歩「ワケが分からないです……」

伊織「しかもなんでこの3人なのよ」

小鳥「事務所で暇そうにしてたから!」

伊織「余計なお世話よ!」

真「小鳥さんだって仕事用のPCで艦これしてたじゃないですか!」

雪歩「雲龍…って何度も呟いてました……」

小鳥「わ、私はいいの!そういうアレだから!」

伊織「どれよ!」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。