ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピエール「世界中笑顔だってばよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:20:04.61 ID:nA6V4GpG0

ピエール「みんなを笑顔にするのがアイドル……すなわち火影の役目だってばよー!」

ピエール(15)


翔太「………」

御手洗翔太(14)


冬馬「………」

天ヶ瀬冬馬(17)


スポンサーサイト

秋山隼人「ラブレター・パニック」

1: ◆lBYlZbYMos 2015/05/17(日) 16:14:01.51 ID:g3TV/54o0

アイドルマスターSideMのSSです。

一部捏造(呼称など)を含みます。


冬馬「翔太がネトゲにはまったのか?」北斗「ああ」

1: ◆5m18GD4M5g 2015/04/20(月) 13:17:27.28 ID:YDdKHjOU0

冬馬「本当なのか?あの翔太が?」

天ヶ瀬冬馬(17)


北斗「そうらしいんだ、信じられないけど…」

伊集院北斗(20)


冬馬「誰から聞いたんだよ?」

北斗「翔太の2番目のお姉さんからだよ」

北斗「俺がモデルやってたときからファンだったらしくて、翔太との縁があったりしたおかげで電話番号を交換したんだ」

北斗「で、話は戻すけど…翔太は部屋に引きこもってずっとネトゲばかりやっているんだ」

北斗「学校は一応行くらしいけど、徐々に不登校になってきて…」

冬馬「最近俺たちに顔出さないのもそれが原因か」

冬馬「プロデューサーはなんて?」

北斗「説得をしているけど出ようとしなくて…」

北斗「何でこんなことになったんだろうな…?」

冬馬「何かにはまりすぎると抜け出すのは困難だからな、所謂依存症って言うやつだ」

冬馬「とりあえず会いにいこう、無駄だとわかっていても状況を確認しねぇと作戦を立てようにも立てられないぜ」


春香「見て!ジュピターの二人がテレビに出てるよ!」

1: ◆5m18GD4M5g 2014/09/26(金) 23:00:51.94 ID:/Uy9lH6O0

北斗『まさか司会者さんがこんなに美しいとは思いませんでした』

伊集院北斗(20)


MC『美しいってそんな///』

北斗『美しさの秘訣を教えてもらいたいのですが?』

MC『えーっと…』

翔太『こらこら北斗君、質問される側が質問しちゃってどうするのさ』

御手洗翔太(14)


北斗『おっと、そうだった』

ハハハハハハ

春香「相変わらず凄い人気ですね」

律子「あの画面越しからでも伝わる圧倒的なオーラ…、侮れないわね」

司会『それでは二人に歌ってもらいましょう! 曲はAlice or Guilty』

キャー キャー

春香「やっぱり二人ともうまいね」

律子「二人だけでよくあれを踊れるわね」


冬馬「プロデューサー…プロデューサー……」ギュルルルルルル

1: ◆5m18GD4M5g 2014/08/29(金) 18:56:18.46 ID:at0qps7m0

冬馬「ハァ…ハァ……」ギュルルルルルルルルルルルル

天ヶ瀬冬馬(17)


冬馬「プロデューサー…うっ!」ギュルルルルルルルルルルルル

ドピュギュルルルルルルルルルルルルル

冬馬「ふぅ………」ギュルルルルン…

冬馬「またプロデューサーでオ○ニーしてしまった…」

冬馬「最低だ、俺って…」

冬馬「さてと、チャージが終わったらまたやるか♪」


冬馬「事務所が猫だらけになった」山村賢「はあ…」

1: ◆5m18GD4M5g 2014/08/15(金) 20:27:43.71 ID:AoWbDCX+0

冬馬「どうして事務所が猫でいっぱいになっているんだ?」

天ヶ瀬冬馬(17)


猫たち「ニャーニャー」

エムP(以下P)「山村さん、一体何が…」

賢「………」ゴゴゴゴゴゴ

山村賢


冬馬「こ、こんなに怒っている事務員さん初めてみたぜ」

P「状況を説明して欲しいのですが」

賢「実は…」


エムP「元気がないようだな」冬馬「………」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 21:39:40.33 ID:Nm/U8Z6f0

P「何か悩みとかあるのか?」

冬馬「別に…」

天ヶ瀬冬馬(17)


P「体でもだるいのか?」

冬馬「夏バテとか言うやつだよ」

P「ふむ…」

P(もしかしたらチャンスかも知れんな)


清澄九郎「え、今日は華村さんの誕生日なんですか?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/24(日) 00:12:43.61 ID:IKuVKNFK0

P「はい。その様子だと、二人も知らなかったんですね」

キリオ「初耳でにゃんすー」

猫柳キリオ(18)


九郎「プロデューサーは知ってたんですか?」

清澄九郎(19)


P「ええ。といっても、昨日履歴書を見て気づいたんですけど」

P「せっかくなので、誕生日パーティーとかできればと思って」

キリオ「おお!それはないすあいであでにゃんす!」

九郎「誕生日のお祝いとなると、やはりお菓子などを用意するべきでしょうか?」

P「ふふふ…実は、すでに誕生日ケーキは用意してあるのです!」

キリオ「プロデューサークン、用意がいいでにゃんすね!」

P「じゃじゃーん!Cafe Paradeの東雲さんに特別注文した、抹茶ベースの和風ケーキです!」

九郎「これは…見事なものですね」

P「最初は餡子ベースでお願いしようと思ったんですが、なぜか卯月君に怒られまして」

九郎「あ、あの方餡子が苦手らしいですよ」

P「そうなんですか!?」


[ 2014/08/24 10:55 ] エムマス | TB(0) | CM(0)

桜庭薫「スライド……練習……?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 22:40:00.48 ID:6j6idfIS0

薫(トップアイドルを目指してみたものの……)

桜庭薫(26)


薫(毎日毎日オーディション、オーディション、オーディション)

薫(いつになったら目的達成できるんだ)イライラ

P「薫、今日の予定だけど」

薫「また、オーディションか?」

P「いや違う。まあ、オーディションに関係なくもないか」

薫「奥歯に物が挟まったような言い方だな。はっきりしてくれ」

P「……」

薫「……」

P「……スライド練習だ」

薫「スライド……練習……?」


[ 2014/08/16 06:00 ] エムマス | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。